プロテインを活用してモテる体型に変身する上手な取り入れ方について

憧れのモテる体型に近づくために上手に活用したいのがプロテインですが、プロテイン初心者の場合どのように取り入れたらよいか分からないのではないでしょうか?
今回はプロテインの基礎知識や、普段の生活において活用する方法に関して紹介します。

一般的にプロテインを飲むと筋肉がつき身体がムキムキになるというイメージが強いかもしれませんが、実はプロテインは食事だけで十分な量を摂取するのが難しいたんぱく質の補給に最適です。
そのためプロテインは健康管理に役立つのはもちろんのこと、脂肪を減らしてほどよく筋肉が付いた身体にしたい方におすすめです。

特に運動する際にプロテインを取り入れることで、筋肉の回復を促してあげることができるため、効率的に脂肪を筋肉に換えていきたいという方にはぴったりでしょう。

プロテインにはさまざまな種類があるため、まずはどんなプロテインがあるのかを理解しましょう。

一般的に多くの方に飲まれる粉タイプのホエイプロテインは、近年ではさまざまな味のラインナップがあり非常に飲みやすくなっています。
他にもタブレットタイプやドリンクタイプなど、実にいろんな種類が販売されています。
値段や味などを踏まえたうえで、自分に合ったプロテインを見つけてみましょう。

特に味に関しては、人によって好みが分かれるため、まずはいろんなプロテインの中から気に入るものを見つけるというのもおすすめです。

そしてプロテインを摂取するタイミングですが、運動後30分程度でプロテインの吸収率が最も高まると言われています。
最もプロテインの種類によって分解と吸収されるスピードが異なることから、取り入れるタイミングはプロテインの種類に合わせるのがベストです。

とはいえ本気でトレーニングをおこなうのであれば厳密に時間を調整するのが望ましいですが、一般の方がダイエットや体型変化の目的として取り入れるのであればそこまでこだわらなくてOKです。
ホエイプロテインであれば、運動を始める1時間から2時間程度を目安に、その他のソイプロテインやカゼインプロテインは5時間程度前を目安にしてみましょう。

また運動はせずにプロテインを取り入れるのであれば、厳密な決まりはないものの朝と就寝前に飲むのが良いとされています。

プロテインを摂取することで、ほどよく筋肉のついたモテモテ体型に近づけるのはもちろんのこと、不足しがちなたんぱく質を補うのにも役立ちます。
さまざまな種類が販売されているため、まずは自分が飲みやすいものを選び、種類にあったタイミングで飲むように心がけましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です