顔痩せしてモテるための小顔マッサージやグッズを紹介します

顔が大きいことやえらが張っていることが気になる人には、小顔マッサージをおすすめします。
小顔になるとスタイルがよく見えてモテモテになりますから、顔やせを意識するのはとても大切です。
どんな小顔マッサージが効果的なのか、そして小顔に役立つグッズなども紹介していきます。

小顔になるためには、まず顔の周りの筋肉を柔らかくしてあげなければなりません。
肩周りや首などの筋肉のこりをほぐしてあげましょう。
肩を後ろに回すストレッチや、頭の上に手をのせて首の筋肉を伸ばすストレッチをしてください。

それから小顔になるために欠かせない目の周りの筋肉をほぐします。
眉のトップ下や眉の真ん中の下側、そして眉の終わりの部分の下を押します。
こめかみや口角の下のあたりもゆっくりマッサージしてください。
目の周りやフェイスラインをマッサージすることで、顔の筋肉のこわばりがほぐれていきます。

顔の筋肉をマッサージするだけでも小顔効果を期待できますが、さらにフェイスラインの筋肉を引き締めてあげるならより小顔になれます。
顎のたるみを引き締めるために、上を向きながら舌を出してあいうえおを発声します。
この動作をすると首筋や顎の筋肉を鍛えられます。

小顔を目指すのに役立つグッズについても解説していきます。
フェイスラインを矯正するフェイスマスクやフェイスベルトが人気です。
お風呂に入っているときや家事をしているときに装着することで、顔を立体的に強制していきます。
シャワーを浴びた後や湯船につかった後など、顔の筋肉が柔らかくなっているときに使うのが効果的です。

髪の生え際を広げることにより、顔の面積を小さく見せるヘアラインティントというグッズもあります。
こめかみあたりの薄毛の部分をヘアラインティントで塗ると、おでこの面積が小さくなって小顔に見えます。

小顔メイクで役立つグッズで、他にも小顔マッサージの際に使えるグッズがあります。
磁器製の顔筋をほぐすグッズや、遠赤外線のマッサージローラーなどが評価されています。

これらのグッズを使うことで顔の筋肉をほぐしたり引き締めたり出来ます。
肌が弱い人用のローラーなどもあるので、敏感肌の人はローラーの素材にこだわってください。

顔やせしてモテるための小顔マッサージやグッズはいくつかありますので、小顔マッサージでは顔の筋肉を柔らかくすることを意識してください。
グッズは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにすると無理なく続けていけます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です